フラッシュ脱毛について

今流行のエステ脱毛で採用されている脱毛方法は「フラッシュ脱毛」です。フラッシュ脱毛とは光脱毛の一種で、カメラのフラッシュのような光を脱毛したい箇所に照射して脱毛効果を得ると言う方法です。フラッシュ脱毛の特徴は「痛みが無い」「美肌効果がある」「料金が安い」「時間がかかる」です。フラッシュ脱毛は痛みが無く、料金が安いのでとても人気があります。また、エステ脱毛なので、美肌効果もあるのも女性にとっては嬉しい事です。ただし、弱点としては時間がかかるという事です。人によって異なりますが、医療脱毛でもそれなりに回数と時間はかかりますが、フラッシュ脱毛の方がさらに時間がかかります。

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛は光脱毛の一種と述べましたが、光脱毛と言う認識で大丈夫です。フラッシュ脱毛の施術方法は、専用ジェルやローションを、脱毛したい箇所に塗布して、専用の機械で光を照射していきます。この専用ジェルと照射する光の相乗効果で、脱毛効果を得ると言う仕組みになっています。またフラッシュ脱毛と一言で言っても、2種類の方法があり、1つは「SSC脱毛」もう1つは「IPL脱毛」になります。それぞれの脱毛方法では使用する光とジェルが異なっています。どちらも同じ光脱毛には違いは無いのですが、IPL脱毛の方は、冷却ジェル無しで施術をしたり、スリムアップ効果があるローションを塗って施術したりと、それぞれのサロンの特徴を活かした施術を受ける事ができるようになっています。

SSC脱毛

SSC脱毛は「スムーススキンコントロール」の略で、美肌効果に特化した脱毛方法で、有名なサロンで言えば「ミュゼプラチナム」や「脱毛ラボ」が採用している脱毛方法です。SSC脱毛で使用する光の種類は「クリプトンライト」と言う光です。そして専用ジェルは「ビーンズジェル」と言う冷却ジェルを使用して施術を行います。

IPL脱毛

IPL脱毛は「インテルス・パルス・ライト」の略で、こちらも美肌効果を意識した光脱毛になります。IPL脱毛が使用している光は「インテルス・パルス・ライト」で、ジェルに関しましては、特に決まりは無く各サロンオリジナルの冷却ジェルやローションなどを使用して施術を行います。中でも、スリムアップ効果があるローションを使用しているサロンなどもあり、脱毛効果以外に特殊効果を得る事ができるようになっています。

SSC脱毛とIPL脱毛はどちらが良い?

どちらも同じ光脱毛なのですが、IPL脱毛の方が冷却ジェル無しで施術ができたり、スリムアップ効果があったりするので、人気があります。脱毛効果や美肌効果に関しましては、それほど大きな差はありませんので、施術方法でサロンを選ぶ必要はないと思います。ただし、冷却ジェルが苦手と言う方は、ジェル無しで施術をする事ができるサロンを選ぶと良いでしょう。また、サロン選びで最も重要な事が、料金と、自分が脱毛したい部位がコース内容に含まれている可と言う部分です。

SSC脱毛を採用しているサロン

ミュゼプラチナム
脱毛ラボ
ラ・ヴォーグ

IPL脱毛を採用しているサロン

キレイモ
シースリー
エタラビ
銀座カラー
エピレ
ジェイエステティック

ハイパースキン脱毛(完全無痛)

ディオーネ

ハイパースキン脱毛とはディオーネが採用している脱毛方法で、SSCやIPLよりもさらに痛くない完全無痛の脱毛方法です。完全無痛なので、3才の子供でも施術をできるみたいです。それから、ハイパースキン脱毛はお肌へのダメージがほとんど無く、敏感肌の方や、ニキビ肌、アトピー肌の方でも安心して脱毛できるようになっています。ニキビ肌の方、アトピー肌の方で、他サロンで施術を断られてしまった方でもディオーネの全身脱毛なら大丈夫です。

フラッシュ脱毛の効果

フラッシュ脱毛は、医療レーザー脱毛と比較すると、即効性が無く効果を実感するまでに少々の時間が必要になります。ただ、時間がかかると言うだけで効果が無いわけではありません。ですので、急いでいる方はエステ脱毛よりも医療レーザー脱毛を選択した方が良いでしょう。ただし、料金が高いと言う点と、痛みが強いと言う点は考慮する必要があります。

フラッシュ脱毛は料金が安く、痛みが無いと言う特徴がありますが、時間がかかってしまうと言う特徴もあります。効果に関しましては、医療レーザー脱毛と同等の様に綺麗になります。さらに、エステ脱毛なので美容成分を配合したジェルやローションを使用する為美肌効果もあり、特に若い女性に人気があります。必要回数は各々異なりますが、一般的に12~18回程の施術をすると、ムダ毛が殆ど気にならなくなると言われています。人にもよりますが、毛が得に薄い方だと、6回の施術でも十分毛が生えてこなくなる事もあります。

おすすめ全身脱毛の人気サロンランキング