生理中・妊娠中でも全身脱毛はできる?

全身脱毛を始めた方、これから始めようと思っている方は一度は気になった事があると思います。「生理中」や「妊娠中」は全身脱毛の施術はできるの?この疑問について解説していきますので、特にこれから全身脱毛を始めようと思っている方は知っていても損はしないのでお時間がある時にでも読んでおいてください。

妊娠中は全身脱毛できるの?

これから全身脱毛を始めようと思っている方で、妊娠中でも全身脱毛や部分脱毛ができるのか?と考えた事があると思います。結論を言いますと、妊娠中や出産後は極力施術はしない方が良いでしょう。直接お腹の中の赤ちゃんに影響があるのではないのですが、妊娠中や出産直後はホルモンバランスが乱れているので、お肌の状態がとてもデリケートになっています。つまり、お肌がデリケートになっているので肌トラブルを起こしてしまう可能性があるのです。おそらくほとんどのサロンではお断りをする事は無いのですが、おすすめはしていないはずです。

フラッシュ脱毛の光は体に悪いものではないのですが、お肌の状態がデリケートになっているとヒリヒリしたり、痒みが出たり、かぶれたりする事もある場合があります。また、施術時の体勢なども胎児には悪影響になり兼ねなません。また、それらが原因で赤ちゃんのストレスになったりもしますし、妊娠中は何が起こるかわかりません。もしかしたら施術中につわり等で気分が悪くなったりする事も考えられるので、総合的に判断すると妊娠中の全身脱毛の施術は良くないと言えるでしょう。

そして、妊娠中はホルモンのバランスが乱れているので、お肌の状態が変化します。ムダ毛の生え方や毛質が変わったりして効果を得る事ができない場合も十分にあります。ですから、妊娠中は全身脱毛ができないのではなくて、自らの意思でしないようにしましょう。しかし、すでにサロンい通っている方で妊娠してしまったと言う場合は、保証期間を調べて出産後に再度通う保証期間があるのなら、出産が終わるまで我慢して、出産後改めて通うようにしましょう。また、保証期間が無いと言う場合は残念ですが途中解約を申し出て解約するようにしましょう。

それから、これから全身脱毛にチャレンジしようと言う方で妊娠をする可能性がある方は、途中解約時に違約金や解約手数料がかからない月額制の全身脱毛にしておきましょう。月額制の全身脱毛ならいつでも自由にやめる事ができるので、万が一妊娠をしたり、急に引っ越しが決まったりした場合でも、いつでもやめれるので安心ですね。そしてしばらくして落ち着いてから、改めて全身脱毛を始めればよいでしょう。

生理中は全身脱毛できるの?

これから全身脱毛を始めようと言う方は生理中の場合どうなるのか気になると思います。生理中の施術はできない事も無いのですが、上記の妊娠中と同じようにホルモンバランスが乱れていて、お肌がデリケートになっているので肌トラブルの原因になる場合もあります。そして、生理中のVIO脱毛に関しましては、殆どのサロンが施術を行ってくれません。ですから、予約日に生理痛になりそうな場合、なった場合は事前に予約キャンセルをして、再度予約を取りなおしておきましょう。どうしても生理中に施術をしたいと言う場合は、VIO脱毛だけは諦める事になってしまいます。それでも良いと言う方は、施術を予定通り受けると良いでしょう。

サロン側としては、生理だから施術はできませんと言うような事は無いと思いますが、施術を受ける場合は生理中と言う事を事前に申告するか、サロンによって対応が異なる場合もありますので、事前に確認しておくと良いでしょう。しかし、回数パックプランで契約をしている方は注意が必要です。なぜならサロンによっては、キャンセルをすると1回分消化されたり、キャンセル料が発生したりする場合があるからです。このような場合でキャンセル料を払うのが嫌だ、1回分消化がもったいないから嫌だ、と言う方はVIO以外の全身脱毛をするようにしましょう。ですから、初めに契約する前に各サロンの無料カウンセリングを受けて、いろいろな事を想定しながら、確認しておくとこのような状況になっても冷静な判断をする事ができるのではないでしょうか。

女性は生理周期は大体わかるものの、確実ではない場合もあるのでサロン選びをする時は、キャンセルするとどの様な扱いになるのか例えばキャンセル料発生、1回分消化されるのか、等の内容をしっかりと確認しておきましょう。

おすすめ全身脱毛の人気サロンランキング