タグ別アーカイブ: 医療レーザー脱毛

医療機関でのレーザー脱毛はどんな感じなの?

最近の脱毛には色々な方法があります。その中でも、効果が高いと言われているものが医療機関で受ける事ができるレーザー脱毛です。では、レーザー脱毛とは一体どういったものなのでしょうか。

医療レーザー脱毛は、レーザーが毛の黒いメラニン色素に反応して、毛根を作る働きをする細胞(毛乳頭)を破壊する事で毛を生やさないようにして脱毛をしていく方法です。毛には周期があり、成長初期・成長期・退行期・休止期があります。人それぞれ周期は異なりますし、それぞれの毛1本1本によっても周期は違います。

ちょうど、成長期にあたる毛根に光を照射して毛乳頭細胞を破壊する事で脱毛効果を得る事ができるのです。成長初期や退行期、休止期にあたる毛に光を照射しても効果は弱く、また毛が生えてくる可能性があります。したがって、レーザー脱毛を何度か繰り返し行う必要があるのです。何度も繰り返し施術を受ける事で、全ての毛を脱毛する事ができるのです。

少し大変そうに感じますが、医療レーザー脱毛は数ある脱毛方法の中では、比較的効果がでるのが早いと言われています。なぜ効果が早いのかというと、医療レーザー脱毛は照射力が強いからです。エステサロンなどのフラッシュ脱毛は、医療レーザー脱毛と原理は同じなのですが、照射力が弱くなります。

ですから、効果が表れるまでの期間がどうしても長くなってしまうと言うデメリットもあるのです。しかし、エステ脱毛には時間はかかりますが、しっかりと効果がある事と料金が安く、痛みがないと言うメリットもあるので人気があるのです。

医療レーザー脱毛は医師免許や厚生労働省の認可が必要になる為、医療期間でのみ行う事ができる脱毛方法となっています。つまり、きちんとした資格や許可が無いとレーザー脱毛の施術はできないと言う事なになるのです。

医療レーザー脱毛のメリット

医療レーザー脱毛のメリットは、先ほども述べましたが、やはり高い効果と効果が表れるまでの期間が早いと言う事です。ですから、とにかく早く脱毛を完了させたいと言う方は医療レーザー脱毛を選択すると良いのではないでしょうか。

  • 脱毛効果が高い
  • 短期間で完了(約1年)
  • 肌トラブルがあっても医師が居る

医療レーザー脱毛のデメリット

では、医療レーザー脱毛するにあたりデメリットはないのでしょうか。医療レーザー脱毛には効果が高く早いと言うメリットがありますが、実はいくつかデメリットもあります。

医療レーザー脱毛をはじめるにあたってのデメリットは以下の通りです。

  • 痛みが強い
  • 料金が高い
  • 肌が弱い人はやけどなどの心配がある
  • 毛が薄い人には効果が弱い
  • クーリングオフ非対応
  • 解約返金制度がない

医療レーザー脱毛のデメリットは意外と多いです。代表的なものは上記で挙げた感じになりますが、一番のネックは料金が高い事と、痛みが強い事です。中には医療レーザー脱毛をはじめたものの、痛みが強すぎて途中で挫折すると言う方も居るぐらいです。医療機関なので麻酔の対応もありますが、元々の料金が高くさらに麻酔代が別途必要になるので、資金不足になると言う事も珍しくありません。

また、効果がある分光の照射力がとても強いので、やけどなどの心配があります。めったにそのような事は起こりませんが、お肌が元々弱い方は注意が必要です。それから、体毛が薄い方は医療レーザー脱毛はあまり効果はありません。逆にエステ脱毛で十分なのではないでしょうか。

それから、契約後1回目の施術で痛みに耐える事ができないと気づいても、医療行為の為クーリングオフが適用できなかったり、返金制度が無かったりするので、初めのカウンセリング時にしっかり確認する様にしましょう。医療レーザー脱毛をはじめる方は、カウンセリング時になるべくパッチテストなどで痛みなどをチェックするようにしましょう。

まとめ

これらの事を考え、自分の条件に合えばレーザー脱毛はとてもおすすめだと言えます。料金が高く痛みが強いと言っても、医療レーザー脱毛はやはり人気です。それだけ効果が高く早く脱毛を完了させたいと言う方が多いと言う事でしょう。しかし、何人もの方が途中挫折しているのは事実です。

ですから、必ず体験コースやパッチテストなどをしてもらい、痛みに耐えれるか、長く続けられそうかを確認してから契約するようにしてください。医療レーザー脱毛はそれなりの高額になりますので、簡単にやめる事はできません。数十万円と言う大金を捨てる事になりますからね。

とは言ってもムダ毛処理は、女性にとって永遠のテーマです。お金をかけてプロにお願いする事で、半永久的に楽になります。あなたに合った脱毛方法を見つけて、自己処理いらずのツルツルのお肌を手に入れて下さい。

おすすめ全身脱毛の人気サロンランキング医療クリニックでレーザー脱毛

医療レーザー脱毛で顔脱毛をするリスク

最近の医療レーザー脱毛は一昔前よりも料金が安くなってきた事で、たくさんの女性が利用していると思います。特に脇脱毛なんかもエステ脱毛とほぼ変わらない料金でできるのでとても人気があります、しかし、顔脱毛となるとやはり不安があると言うのも事実です。顔は女性にとって命です!ワキなら万が一失敗をしても隠せますが、顔のレーザー脱毛で火傷などの傷跡が残ってしまうと取り返しがつきません。最近の脱毛機はとても安全で最新技術を駆使して作られているから安心と言われていますが、絶対は無いのです。やはりレーザーを顔に照射するのですから、それなりのリスクがある事も承知の上で施術を受けた方が良いでしょう。

医療レーザー脱毛で顔脱毛をするメリット

最近では顔の脱毛がとても人気があります。しかし、医療レーザー脱毛で顔にレーザーを照射するのは少し気が引けると言う方も少なくは無いと思います。しかし、エステ脱毛だから安全と言う保証が無いのも事実です。つまり、レーザーであってもフラッシュであってもそれなりにリスクがあると言う事です。しかし、顔脱毛には女性ならではのメリットもあって多くの方が利用しているのも事実です。

顔脱毛のメリット

  • 化粧のりが良くなる
  • 毛穴が引き締まり美肌効果がある
  • シミが薄くなって目立たなくなる
  • くすみが消えて自然な色になる
  • 表情が明るくなる

女性の方でも髭が生えている方はたくさんいます。しかし、顔脱毛をする事でそれらの悩みが解消されるのでとても人気があります。また、顔が綺麗になるので自分に自信を持てるようになります。効果のほどは人それぞれ異なりますが、上記のような例も挙がっているので、髭や産毛等でお悩みの方は医療レーザー脱毛で顔脱毛を始めてみはいかがでしょうか。

効果が出るまでに必要な回数

顔脱毛も脇や腕などと同じように1回の施術では完了しません。一般的に6回ほどの施術が必要で、人によっては10回以上の施術が必要になる場合があります。

医療レーザー脱毛で顔脱毛をするデメリット

顔脱毛をする方も非常に多いのですが、やはりリスクやデメリットがあるので十分理解した上で施術を受けるようにしましょう。

顔脱毛のデメリット

  • 痛くて耐えられない
  • 皮膚がただれたりヒリヒリや痒みで赤らんでしまう可能性がある
  • 火傷のおそれがある

以上の様なリスク・デメリットがあるのが顔脱毛です。しかし、施術を行うのはクリニックで医師免許を持った専門の医師です。ですから、このような事が無いように最新の注意を払って施術をしているのでそれなりに安心して頂いても大丈夫かと思います。しかし、このようなリスクがあると言う事もしっかり理解した上で施術を受けるようにしましょう。

顔脱毛の施術に関するクリニック側の対応

痛くて耐えられない
レーザー脱毛は基本的に部位にもよりますが強い痛みを感じます。一昔前に比べるとかなり痛みはなくなったと言われていますが、それでもエステ脱毛よりは確実に痛みを伴います。稀に耐えられないと言う方もいますが、そのような場合は麻酔クリームなどを塗布してからレーザーを照射していきます。麻酔クリームに関しましてはクリニックによっては有料になりますので、事前(契約前)に確認するようにましょう。

皮膚がただれたりヒリヒリや痒みで赤らんでしまう可能性がある

医療レーザー脱毛は、レーザーを照射していくので、基本的にはお肌が赤らんだりヒリヒリする事があります。早い人だと数時間でひきますが、長い人だと約3日程続く場合があります。また炎症がひどい場合は軟膏クリームなどを用意してくれるので、自宅に居る時はしっかり塗ってケアしてあげてください。

火傷のおそれがある

クリニックでは火傷が起こらないように初めにパッチテストなどを行います。ですから、火傷のリスクはほとんど無いと考えていただいて大丈夫でしょう。しかし、日焼けをしていたり、色素沈着している部分がある場合は基本的に施術は行いませんが、稀に肌質や肌の色によって強くレーザーが反応してしまう場合があり、最悪の場合火傷を負ってしまう場合もあります。

顔は非常にデリケートな部分ですので、顔脱毛を始める場合はしっかりとしたアフターケアを心がけるようにしてください。また、今まで顔に火傷を負ったと言う例は聞いた事がありませんが、万が一の事もありますので、カウンセリング時に事が起こった時のクリニック側の対応などをしっかり確認しておきましょう。

おすすめ全身脱毛の人気サロンランキング医療クリニックでレーザー脱毛

医療レーザー脱毛の必要回数

脱毛と言えば医療クリニックで行っているレーザー脱毛とエステサロンなどで行われているフラッシュ脱毛があります。医療レーザー脱毛のメリットとしてははエステ脱毛に比べて効果が高い事で知られています。しかし、医療レーザー脱毛は料金が高く痛みが強いと言うデメリットもあります。ですが、最近では医療レーザー脱毛でも部位によっては10,000円以下で施術を受ける事ができるので、料金に関しましては部分脱毛(脇)に限りエステ脱毛に近づいてきたイメージがあります。

医療レーザー脱毛を始める前に知りたい事

  • レーザー脱毛の必要回数は何回?
  • レーザー脱毛の料金はどのぐらい必要?
  • レーザー脱毛なら全身5回コースで大丈夫?

医療レーザー脱毛を始める決意をしても、上記のような疑問があると思います。そこで当ページでは医療レーザー脱毛の必要回数に関して解説していきたいと思います。

医療レーザー脱毛の部位別に必要な回数

レーザー脱毛は金額が高い!と言うイメージをお持ちの方もたくさんいると思います。確かにエステ脱毛と比較しても料金は1.5~2倍ほどの料金が必要になってきます。ですが、回数は圧倒的にレーザー脱毛の方が少ないので、その辺のそれぞれの価値観の違いでそれぞれ異なってくると思います。少々料金が高くても、短期間でつるつるになるのなら医療レーザー脱毛を選択すると言う方も少なくは無いと思います。逆に、長期間かかっても安い方が良いと言う方はエステ脱毛を選択するでしょう。

部位別回数表

脱毛効果を実感する回数 完璧につるつるになる回数
5~6回 9~12回
4~6回 9~12回
4~6回 9~12回
Vライン 5~8回 9~12回
IOライン 8~10回 12~14回
4~6回 9~12回

以上が各部位別に必要な回数になってきますが、あくまでも平均的数字なので、人によってはもっと少なく済む場合もありますし、もっと多くの施術が必要になる場合もあります。基本的に4~6回ほどの施術で、ほぼムダ毛が気にならない程度まで綺麗になると言われているのが医療レーザー脱毛です。しかし、剛毛の方や、毛量が多い方は9~12回ほどの施術が必要になる場合もあります。

初めての医療レーザー脱毛は何回で契約するべき?

これから初めて医療レーザー脱毛で、脱毛を始めようと言う方は、5~6回のコースを契約するのが良いでしょう。これは、大体の方がこの回数で満足するからです。ですから、初めてのレーザー脱毛と言う方は5~6回コースがおすすめです。それから、回数よりも注意するべき点がありますのでご説明します。

クリニックではそれぞれの回数に応じて期間を設けています。例えば5回コースの場合だと「1年6回コース」と言う風な感じの設定です。これは、1年以内に6回の施術を完了しますと言う意味で、キャンセルや諸事情で施術ができなかった場合、生理痛で施術ができなかった場合などで期間が満了してしまった場合、残り回数の施術を受ける事ができなくなるのです。もちろんお金も返ってこないので保証期間には十分注意をするようにしてください。最近では保証期間が無いクリニックもたくさんありますので、なるべくなら保証期間が無いクリニックを選択するようにしましょう。

脱毛はレーザーにしてもフラッシュにしても、一度施術をすると約2ヶ月ほど期間を空けるのが一般的です。ですから、6回コースだとちょうど1年かかってしまう事になるのです。つまり、1回でも施術ができない日があると、直近で予約が取れない限り1回分消化でき無くなってしまうのです。

医療レーザー脱毛は1回でも効果を実感できる?

医療レーザー脱毛の施術を1回受けると約2週間後ぐらいに毛が自然と抜け落ちます。これはエステ脱毛でも同じことが言えるのですが、レーザー出力・種類や個人差がある為一概に毛が抜け落ちるとは言えません。人によっては1回の施術では何の効果もなかったと言う方も実際多数存在します。しかし、1回の施術で効果を実感している人がいる事も事実なので、1回の施術でも効果を実感できると言う認識で良いと思います。

医療レーザー脱毛はエステ脱毛のように抑毛(脱毛効果は抜群)ではないので、一度レーザーを照射した毛は毛根が破壊されるので二度と生えて来ません。しかし、毛周期がある為1回目の施術時に休止期に合った毛には効果が無いので、しばらくすると毛が生えてきます。そして、約2ヶ月後に1回目の施術時に休止期であった毛が生え揃っているので、再度レーザーを照射していきます。これを5~6回繰り返す事で、ムダ毛は殆ど生えてこなくなるのです。

おすすめ全身脱毛の人気サロンランキング医療クリニックでレーザー脱毛

医療レーザー脱毛について

最近の脱毛方法は医療レーザー脱毛とエステ脱毛の2種類が主流です。人気があるのは圧倒的にエステ脱毛ですが、「永久脱毛」と言う言葉を謳えるのは実は医療クリニック等で行われている、レーザー脱毛だけなのです。その理由は医療行為にあたるので医師免許が必要になってくるからです。医療レーザー脱毛と言えばものすごく痛いと言うイメージがありますが、痛みはエステ脱毛に比べるとそこそこ痛いです。しかし、一昔前のレーザー脱毛と比較すると、かなり弱くなっているとも言えます。ですが痛いのは事実です。しかし。医療レーザー脱毛は、エステ脱毛よりも効果が高く、期間が短く済むので、早く脱毛効果を得たいと言う方にはおすすめです。

医療レーザー脱毛とは

レーザー脱毛はレーザーの波長をコントロールする事で、特定の色、物質等に作用させることができるのです。このレーザーを利用した治療方法を採用しているのが「眼科・歯科・皮膚科」などです。その中の皮膚科などで行われている1つが医療レーザー脱毛なのです。レーザー脱毛はメラニン色素に反応して脱毛効果を得る方法です。毛の色は黒いメラニン色素なので、それに反応するようにレーザーの波長を合わせる事で、毛根だけにダメージを与える事が可能となるのです。そして、脱毛したい箇所に照射していく事で、お肌に一切傷を付ける事なく、毛根だけを破壊する事ができるのです。毛根の組織が一度破壊されると、毛が新たに生えてくる事が無くなります。医療レーザー脱毛は、最近注目を集めていますが、料金が高い事と、痛みが若干強い事がネックになっています。また、エステ脱毛の様に、店舗数が多くないので通いたくても通えないと言う人がたくさん居ます。このような点から見て総合的に判断するのなら、やはりエステ脱毛の方が人気があると言えるでしょう。

医療レーザー脱毛の種類

医療レーザー脱毛と一言で言っても、さまざまなレーザーの種類があります。それぞれのレーザーには特徴があり、使用する箇所なども変更する必要があります。種類は6種類程ありますので、それぞれの特徴を解説します。

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーはレーザー脱毛の中でも波長の長い光を使用しています。その光はメラニン色素に反応しますので、毛根に直接刺激を与える事ができます。つまり、毛根以外の皮膚組織などに影響を与える事なく施術できるのでとても安全です。またお肌の色と毛の色の差が少なくても火傷などのトラブルは起こりにくいので安心です。

アレキサンドライトレーザー

冷却ガスなどを皮膚に吹き付けて冷却しながらレーザーを照射するので、痛みが少なく施術できるのが特徴です。また、施術時はジェルなどを使用しないのでジェルによる肌トラブルを心配する必要はありません。アレキサンドライトレーザーはシミやソバカスにも有効で、ニキビの治療としても使用されています。また、毛穴を引き締める効果もある為、美肌効果もあるとして注目されています。

ロングパルスヤグレーザー

ロングパルスヤグレーザーは男性の濃いヒゲや、VIOラインの脱毛に効果的です。色素に吸収されるレーザー脱毛の中では最も波長が長いとされていて、深達度が高いと言う特徴があり、最も深部までレーザの光が届きます。また、痛みが非常に強く、輪ゴムで弾かれた様な痛みです。

YAGレーザー

YAGレーザーは日焼けなどをして、色黒になってしまったお肌にも効果的に使用できるレーザーです。また色素の濃い毛にも効果があります。アレキサンドライトレーザー等はメラニン色素に反応するので、日焼けなどは要注意ですけど、YAGレーザーの場合は特に問題ありません。また歯科などでも虫歯治療に使用されているレーザーでもあります。

ライトシェア・デュエット

ライトシェア・デュエットは吸収によって皮膚を伸ばしてから毛のメラニン色素だけを選択して照射する事ができるので、レーザー出力が弱い場合でも脱毛効果は十分に得る事ができます。そして、照射面積が他よりも広いので時間短縮にもなります。また、他のレーザーと比較して痛みが少ないのが特徴です。

G-MAX

元々色が黒い方や、日焼けをしている方でも皮膚への影響が少ない為安心して治療等を受ける事ができる安全んなレーザーです。また、敏感肌やデリケートなお肌でも照射可能で、他と比べて短時間でできます。

医療レーザーと言ってもさまざまな種類のレーザーがあり、脱毛箇所や治療内容によってそれぞれ使い分けが必要になってきます。また、お肌の状態等によっても使用できるレーザーと、使用できないレーザーがあるので、クリニック等でしっかり確認するようにしましょう。

おすすめ全身脱毛の人気サロンランキング医療クリニックでレーザー脱毛