タグ別アーカイブ: 脱毛

医療機関でのレーザー脱毛はどんな感じなの?

最近の脱毛には色々な方法があります。その中でも、効果が高いと言われているものが医療機関で受ける事ができるレーザー脱毛です。では、レーザー脱毛とは一体どういったものなのでしょうか。

医療レーザー脱毛は、レーザーが毛の黒いメラニン色素に反応して、毛根を作る働きをする細胞(毛乳頭)を破壊する事で毛を生やさないようにして脱毛をしていく方法です。毛には周期があり、成長初期・成長期・退行期・休止期があります。人それぞれ周期は異なりますし、それぞれの毛1本1本によっても周期は違います。

ちょうど、成長期にあたる毛根に光を照射して毛乳頭細胞を破壊する事で脱毛効果を得る事ができるのです。成長初期や退行期、休止期にあたる毛に光を照射しても効果は弱く、また毛が生えてくる可能性があります。したがって、レーザー脱毛を何度か繰り返し行う必要があるのです。何度も繰り返し施術を受ける事で、全ての毛を脱毛する事ができるのです。

少し大変そうに感じますが、医療レーザー脱毛は数ある脱毛方法の中では、比較的効果がでるのが早いと言われています。なぜ効果が早いのかというと、医療レーザー脱毛は照射力が強いからです。エステサロンなどのフラッシュ脱毛は、医療レーザー脱毛と原理は同じなのですが、照射力が弱くなります。

ですから、効果が表れるまでの期間がどうしても長くなってしまうと言うデメリットもあるのです。しかし、エステ脱毛には時間はかかりますが、しっかりと効果がある事と料金が安く、痛みがないと言うメリットもあるので人気があるのです。

医療レーザー脱毛は医師免許や厚生労働省の認可が必要になる為、医療期間でのみ行う事ができる脱毛方法となっています。つまり、きちんとした資格や許可が無いとレーザー脱毛の施術はできないと言う事なになるのです。

医療レーザー脱毛のメリット

医療レーザー脱毛のメリットは、先ほども述べましたが、やはり高い効果と効果が表れるまでの期間が早いと言う事です。ですから、とにかく早く脱毛を完了させたいと言う方は医療レーザー脱毛を選択すると良いのではないでしょうか。

  • 脱毛効果が高い
  • 短期間で完了(約1年)
  • 肌トラブルがあっても医師が居る

医療レーザー脱毛のデメリット

では、医療レーザー脱毛するにあたりデメリットはないのでしょうか。医療レーザー脱毛には効果が高く早いと言うメリットがありますが、実はいくつかデメリットもあります。

医療レーザー脱毛をはじめるにあたってのデメリットは以下の通りです。

  • 痛みが強い
  • 料金が高い
  • 肌が弱い人はやけどなどの心配がある
  • 毛が薄い人には効果が弱い
  • クーリングオフ非対応
  • 解約返金制度がない

医療レーザー脱毛のデメリットは意外と多いです。代表的なものは上記で挙げた感じになりますが、一番のネックは料金が高い事と、痛みが強い事です。中には医療レーザー脱毛をはじめたものの、痛みが強すぎて途中で挫折すると言う方も居るぐらいです。医療機関なので麻酔の対応もありますが、元々の料金が高くさらに麻酔代が別途必要になるので、資金不足になると言う事も珍しくありません。

また、効果がある分光の照射力がとても強いので、やけどなどの心配があります。めったにそのような事は起こりませんが、お肌が元々弱い方は注意が必要です。それから、体毛が薄い方は医療レーザー脱毛はあまり効果はありません。逆にエステ脱毛で十分なのではないでしょうか。

それから、契約後1回目の施術で痛みに耐える事ができないと気づいても、医療行為の為クーリングオフが適用できなかったり、返金制度が無かったりするので、初めのカウンセリング時にしっかり確認する様にしましょう。医療レーザー脱毛をはじめる方は、カウンセリング時になるべくパッチテストなどで痛みなどをチェックするようにしましょう。

まとめ

これらの事を考え、自分の条件に合えばレーザー脱毛はとてもおすすめだと言えます。料金が高く痛みが強いと言っても、医療レーザー脱毛はやはり人気です。それだけ効果が高く早く脱毛を完了させたいと言う方が多いと言う事でしょう。しかし、何人もの方が途中挫折しているのは事実です。

ですから、必ず体験コースやパッチテストなどをしてもらい、痛みに耐えれるか、長く続けられそうかを確認してから契約するようにしてください。医療レーザー脱毛はそれなりの高額になりますので、簡単にやめる事はできません。数十万円と言う大金を捨てる事になりますからね。

とは言ってもムダ毛処理は、女性にとって永遠のテーマです。お金をかけてプロにお願いする事で、半永久的に楽になります。あなたに合った脱毛方法を見つけて、自己処理いらずのツルツルのお肌を手に入れて下さい。

おすすめ全身脱毛の人気サロンランキング医療クリニックでレーザー脱毛

両脇の黒ずみを解決するには?

多くの女性が、両脇の黒ずみが原因で悩まれていると思います。特に薄着の季節になってくるとノースリーブなどの可愛らしい服を着る事になると思うのですが、そんな時でも脇の黒ずみが気になってオシャレをできな場合があります。

実はこの脇の黒ずみの原因は「ムダ毛の自己処理が原因」て知っていました?

特に「カミソリ」を使用した自己処理や、「毛抜き」で毛を引っこ抜いている場合は要注意です。これらの方法でムダ毛処理をすると、人間のお肌自体の防衛本能が働いて、血液の循環が活発化され、メラニンがお肌内部に増殖されてしまい徐々に黒ずんでしまうのです。

脇の黒ずみを治すには

脇の黒ずみを治す方法は、ムダ毛の自己処理をしないと言う事です。

しかし、そんな事をしてしまうと、脇のムダ毛がどんどん伸びて男みたいになってしまいますね。ではどうするのか、と言いますとエステサロンで脇脱毛をはじめる事です。

脇脱毛は黒ずみの予防にもなりますし、黒ずみ改善効果もあるのです。脇の黒ずみは見た目が悪いだけではなく、ワキガの原因になったりもします。

ですから、脇の黒ずみが気になる方や、黒ずみを避けたい方は、いますぐムダ毛の自己処理を中止して、エステ脱毛で脇脱毛をはじめるようにしてください。

最近では1,000円以下で無制限で脇脱毛を行っているサロンもあります。1,000円以下で脇の黒ずみが解消され、ムダ毛処理も不要になるので、脇の黒ずみやムダ毛が気になると言う方は、是非お試しください。

ミュゼミュゼプラチナムは、たったの1,000円で両脇の脱毛とVライン(ビキニライン)の脱毛が何度でも脱毛できるのです。しかも、毎回1,000円必要なのではなく、初めの契約時に1回だけ1,000円をお支払いするだけなので、とてもお得です。また何度でも施術を受ける事が可能なので、あなたが満足いくまで、脇が完璧に綺麗になるまで追加料金なしで通えるのです。ミュゼなら1,000円で無制限なので、自己処理をするよりも安く済むのではないでしょうか。また、サロンも全国展開しているので、きっとお近くに通いやすいサロンもあることでしょう。

btn

おすすめ全身脱毛の人気サロンランキングはこちら

エステ(フラッシュ)脱毛の必要回数

最近人気のエステ脱毛ですが、医療レーザー脱毛とは違いフラッシュ脱毛と言う方法を採用して脱毛を行っています。フラッシュ脱毛は医療レーザー脱毛と比較すると料金が安く、痛みが少ない事が特徴ですが、レーザー脱毛に比べると必要な回数が多くなってしまいます。これは仕方がない事なのですが、急ぎで全身脱毛を完了させたいと言う方は医療レーザー脱毛をお勧めします。痛みが苦手で少しでも安い料金で全身脱毛を完了させたいと言う方はエステ脱毛をお勧めします。

エステ脱毛を始める前に知っておきたい事

  • フラッシュ脱毛の必要回数
  • フラッシュ脱毛の料金
  • フラッシュ脱毛は全身6回だと少ない?

巷ではフラッシュ脱毛は効果がないと言われていますが、実際はそんな事はありません。試して頂くと分かると思うのですが、初めての背術後約2週間ほど経過すれば自然と毛が抜け落ちます。しかし、毛質や部位によっては1回乗施術では効果がない場合があると言うのも事実です。ですがこれはフラッシュ脱毛に限った事ではなくて、医療レーザー脱毛にも同じ事が言えます。

フラッシュ脱毛の部位別に必要な回数

フラッシュ脱毛は料金が安く痛みがないのが特徴です。場合によっては医療レーザー脱毛の半額ぐらいの料金で全身脱毛が完了するので、とても人気があります。しかし、普段お仕事や家事・子育て等で忙しくあまり時間が取れないという方で、少しでも早い期間で完了させたいと言う方には医療レーザー脱毛の方が合っているような気もします。ですが、圧倒的にエステ脱毛の方が人気があるのは何故なのでしょうか?やはり先述したように痛みが無いと言う事と料金がお手ごろと言う事でしょう。脱毛効果に関しましては両者共にしっかりとあります。ただ期間を我慢するかしないかだけの問題と考えて頂くと良いでしょう。

部位別回数表

脱毛効果を実感する回数 完璧につるつるになる回数
6〜12回 12~18回
6〜12回 12~18回
6〜12回 12~18回
Vライン 6〜12回 12~18回
IOライン 6〜12回 12~18回
6〜12回 12~18回

以上がフラッシュ脱毛の部位別び必要な回数になります。ですがあくまでも目安の回数ですので、必ず上記の回数背術を受ければ完璧につるつるなお肌になるとは限りません。医療レーザー脱毛脱毛でも同じですが人によって必要回数が異なってきますし、6回未満でも綺麗なお肌になる方はいらっしゃいます。ですから、人よりも剛毛で上記回数では心配という方は、無制限全身脱毛などを選択すると良いでしょう。エステ脱毛は医療クリニックとは違い無制限コースがあります。例えば18回コースで30万円なら、無制限で35万円の方がお得ですよね。無制限全身脱毛で有名なサロンが「シースリー・脱毛ラボ・銀座カラー」です。

初めてのエステ脱毛は何回で契約するべき?

これからエステ脱毛を始めようとしている方がまず初めに悩む事が回数だと思います。サロン選びも同じように迷われる方も少なくは無いですが、サロン選びは複数の無料カウンセリングを受ければ自然と自分が通いたいと思えるサロンが見つかるはずです。しかし、背術回数に関しましては、未経験の為なかなか決めきれ無いと思います。そんな時は一番一般的な6回コースを選択するのも良いのですが、まずはお試し脱毛をしてみるのも1つの手では無いでしょうか。

例えば、ミュゼプラチナムは毎月100円と言うスペシャル価格で両脇脱毛無制限を提供しています。またエピレでは250円で無制限の両脇脱毛コースがあります。これらの失敗しても後悔の無い料金でできるフラッシュ脱毛を試してから、痛みや必要回数を把握してから全身脱毛の回数を決めるのも1つの方法です。このようにすれば、自分の毛質だと6回で脇毛がほとんどなくなったので全身脱毛だと6~12回程度で十分だと判断できると思います。また、12回背術しても脇の毛がほとんど減らなかったという方はシースリーのような低価格で無制限全身脱毛ができるサロンで無制限コースを選択すると良いでしょう。

また初めから自分は剛毛だと認識している場合などは時間とお金の無駄になるので最初から無制限の全身脱毛を始める事をお勧めします。シースリーの全身脱毛なら月額7000円で無制限全身脱毛と言うコースがあって、総額29万円と言う価格破壊な料金で「一生通い放題」です。しかも、国内で唯一の脱毛保証付きなので、全身脱毛が初めてという方でも安心して全身脱毛を始める事ができます。

おすすめ全身脱毛の人気サロンランキング

全身脱毛でやりたくない部位(箇所)がある場合

全身脱毛をはじめよう!と思っている方の中で、脱毛したくない部位(箇所)がある方も少なくないと思います。例えば、VIO脱毛は恥ずかしいから嫌だ!と言うような場合等です。このような場合は、無理に脱毛しなくても、断る事も可能なのです。もちろん、特定部位の脱毛を断ったからと言って、その分の料金が下がるという事は無いので、少し損した気分になる事もありますが、仕方がないですね。

しかし、あるサロンではそのような方に対応したサービスを用意してくれていますので、どうしても脱毛したくない部位があると言う方はそちらの脱毛サロンで全身脱毛を始めると良いのではないでしょうか。そのサロンの紹介は「VIO脱毛について」で紹介していますので是非参考にしてみてください。

やりたくない個所は無理してしない

脱毛したくない個所があると言う方は無理してしなくても大丈夫です。全身脱毛を始める際は、まずは殆どサロンで無料カウンセリングから始まります。この無料カウンセリング時に、自分がしたくない個所がある事をしっかりと伝えておけば、その様な契約内容で契約をする事が可能です。ですから、遠慮せずに自分の気持ちをしっかりと伝えましょう。

逆にやりたい部位がある場合は妥協しない

逆にどうしても脱毛したい部位がある場合は妥協してはいけません。どう言う事かと言いますと、例えば顔脱毛は絶対にしたい部位の1つだとします。そしてその中の「おでこ」のパーツは絶対にに外せない希望パーツだとした場合、自分が希望しているサロンのコース内容に、おでこのパーツが含まれていなかった場合。このような場合は、妥協せずにそのサロンでの契約は諦めて、おでこのパーツが全身脱毛のコース内容に含まれている脱毛サロンを選択するようにしてください。

なぜなら「後で絶対に後悔する」からです。初めに自分が気になっている部分は絶対に脱毛するようにしましょう。そうでないと、後々後悔して他サロンでおでこ(絶対にしたい箇所)だけの契約をする事になってしまい、お金が高くついてしまいます。そうならない為にも、自分が脱毛したいと思っている箇所は妥協しないようにしましょう。

おすすめ全身脱毛の人気サロンランキング

ムダ毛の自己処理は危険?黒ずみの原因?

ムダ毛を自己処理している人はかなり減ってきましたが、それでもまだ剃刀などを使用して自己処理をしている人は多いのが現状です。しかし、ムダ毛の自己処理はとても危険で、目に見えない小さな傷を自ら大切なお肌にたくさん付けているのです。その証拠にあなたのお肌は黒ずんでいませんか?また剃毛後ヒリヒリしたり、赤らんだり、痒みが出たりしませんか?それはお肌に傷が付いているからなのです。

ムダ毛の自己処理は危険

ムダ毛の自己処理はとても危険です。何が危険なのかと言いますと「剃刀」です。剃刀は大切なお肌に傷を付けてしまいます。どれだけ安全性の高い剃刀を使用しても剃毛後はヒリヒリとしていませんか?それは傷が付いている証拠なのです。ですから、ムダ毛の自己処理は一刻も早くやめるべきなのです。

今でこそ、全身脱毛が低価格でできる時代になってきているので、多くの方が脱毛サロンや医療クリニックなどを利用して全身脱毛などをしていますが、少し前までは料金が高すぎて一般の方はなかなか手を出す事ができませんでした。しかし、最近では月額制の全身脱毛ができた為、誰でも気軽に全身脱毛を『始める事ができるようになったのです。

ですから、大切なお肌に傷を付けるぐらいなら脱毛サロンやクリニックで全身脱毛を始めてみてはいかがでしょうか。月額制でどれだけ安くなったからと言っても確かに料金はそれなりに必要になってきます。ですが、将来傷ついてボロボロになった自分のお肌の事を想像してみてください。あなたの母親のお肌は綺麗ですか?しっかりと手入れをしていたとしても、剃刀を使用していた事が原因でシミになったいたり、色素沈着があったりしているはずです。

ですから、10年後、20年後、の自分のお肌を守る為にムダ毛の自己処理は極力辞めた方が良いのです。それに、デリケートゾーンなどのムダ毛処理を自分で行っている人が稀に居ますが、これはとても危険な行為なので今すぐにでもやめた方が良いでしょう。万が一傷をつけてしまうと大変な事になってしまいます。また、剃刀を使用した自己処理は黒ずみなどの原因にもなるので、辞めた方が良いでしょう。

家庭用脱毛器なら安心?

脱毛サロンやクリニックに通うとお金がかかってしまうので、家庭用脱毛器を購入して、自分で脱毛をしようとする方も少なくは無いと思うのですが、危険なのでやめておいた方が良いでしょう。家庭用脱毛器を使用して脱毛効果がある事は分かるのですが、自分では手の届かない部分も絶対にありますし、素人が照射出力などを間違えた場合、火傷などの危険性もあります。もちろん自らした行為なので治療費も全額自己負担になります。それに、大切なお肌に火傷を負った上に跡まで残ってしまったら大変な事です。ですから、少しのお金をケチって家庭用脱毛器を購入する事は考えない方が良いでしょう。

除毛クリームで良いのでは?

除毛クリームで良いのでは?と考えている方もたくさん居ますが、除毛クリームでは結局満足できる結果を得る事ができる方は少ないと思います。ですから、結果的に剃刀を使用した自己処理に戻ってしまうと思うのです。特に剛毛の方は、除毛クリームで満足をする事は難しいのではないでしょうか。それなら、初めから脱毛サロンや医療クリニックに通っている方が時間の無駄にもならないし、お金の無駄にもならないので、ある意味お得ですよね。

ムダ毛の自己処理は黒ずみの原因?

ムダ毛の自己処理は黒ずみ(色素沈着)の原因になります。特に毎日剃刀でせっせとムダ毛処理をしている方は注意が必要です。あなたの脇黒ずんでいませんか?ひざ下、ひじ周り黒ずんでいませんか?それは、剃刀を使用している事が原因なのですよ!ですから、今すぐ剃刀を使用したムダ毛の自己処理はやめてください。

上記以外の部位でも、もし自己処理をしている部位で黒ずんでいる部位があるのなら、それは間違いなく「剃刀」が原因です。剃刀は、上記でも述べましたが大切なお肌に小さな傷をつけています。その証拠に剃毛後はヒリヒリしたり、痒くなったり、赤らんだりしますよね。このように、毎日毎日少しづつ小さな傷をつける事で、お肌が黒ずんでくるのです。そして、新しい皮膚が毎日形成されるので、その小さな傷がお肌の奥底に残ってしまい色素沈着を起こしてしまうのです。

お肌の黒ずみ恥ずかしいですよね?シミやくすみも剃刀などでお肌を傷つけてしまっている事が原因なのです。特シミなんて一度定着してしまうと薄くなる事はあっても、完全に消える事は無いでしょう。このようにお肌の黒ずみやシミなどは全て毎日行っているムダ毛の自己処理が原因なのです。この事実を知っている方は、既に脱毛サロンやクリニックで全身脱毛を始めている方です。しかし、この事実を知らない方は、毎日少しづつですが、自分のお肌に傷を付けてしまっているのです。ですから、綺麗でいたい方は一刻も早く自己処理を辞めて、サロンやクリニックでムダ毛処理をするようにしましょう。

おすすめ全身脱毛の人気サロンランキング

生理中・妊娠中でも全身脱毛はできる?

全身脱毛を始めた方、これから始めようと思っている方は一度は気になった事があると思います。「生理中」や「妊娠中」は全身脱毛の施術はできるの?この疑問について解説していきますので、特にこれから全身脱毛を始めようと思っている方は知っていても損はしないのでお時間がある時にでも読んでおいてください。

妊娠中は全身脱毛できるの?

これから全身脱毛を始めようと思っている方で、妊娠中でも全身脱毛や部分脱毛ができるのか?と考えた事があると思います。結論を言いますと、妊娠中や出産後は極力施術はしない方が良いでしょう。直接お腹の中の赤ちゃんに影響があるのではないのですが、妊娠中や出産直後はホルモンバランスが乱れているので、お肌の状態がとてもデリケートになっています。つまり、お肌がデリケートになっているので肌トラブルを起こしてしまう可能性があるのです。おそらくほとんどのサロンではお断りをする事は無いのですが、おすすめはしていないはずです。

フラッシュ脱毛の光は体に悪いものではないのですが、お肌の状態がデリケートになっているとヒリヒリしたり、痒みが出たり、かぶれたりする事もある場合があります。また、施術時の体勢なども胎児には悪影響になり兼ねなません。また、それらが原因で赤ちゃんのストレスになったりもしますし、妊娠中は何が起こるかわかりません。もしかしたら施術中につわり等で気分が悪くなったりする事も考えられるので、総合的に判断すると妊娠中の全身脱毛の施術は良くないと言えるでしょう。

そして、妊娠中はホルモンのバランスが乱れているので、お肌の状態が変化します。ムダ毛の生え方や毛質が変わったりして効果を得る事ができない場合も十分にあります。ですから、妊娠中は全身脱毛ができないのではなくて、自らの意思でしないようにしましょう。しかし、すでにサロンい通っている方で妊娠してしまったと言う場合は、保証期間を調べて出産後に再度通う保証期間があるのなら、出産が終わるまで我慢して、出産後改めて通うようにしましょう。また、保証期間が無いと言う場合は残念ですが途中解約を申し出て解約するようにしましょう。

それから、これから全身脱毛にチャレンジしようと言う方で妊娠をする可能性がある方は、途中解約時に違約金や解約手数料がかからない月額制の全身脱毛にしておきましょう。月額制の全身脱毛ならいつでも自由にやめる事ができるので、万が一妊娠をしたり、急に引っ越しが決まったりした場合でも、いつでもやめれるので安心ですね。そしてしばらくして落ち着いてから、改めて全身脱毛を始めればよいでしょう。

生理中は全身脱毛できるの?

これから全身脱毛を始めようと言う方は生理中の場合どうなるのか気になると思います。生理中の施術はできない事も無いのですが、上記の妊娠中と同じようにホルモンバランスが乱れていて、お肌がデリケートになっているので肌トラブルの原因になる場合もあります。そして、生理中のVIO脱毛に関しましては、殆どのサロンが施術を行ってくれません。ですから、予約日に生理痛になりそうな場合、なった場合は事前に予約キャンセルをして、再度予約を取りなおしておきましょう。どうしても生理中に施術をしたいと言う場合は、VIO脱毛だけは諦める事になってしまいます。それでも良いと言う方は、施術を予定通り受けると良いでしょう。

サロン側としては、生理だから施術はできませんと言うような事は無いと思いますが、施術を受ける場合は生理中と言う事を事前に申告するか、サロンによって対応が異なる場合もありますので、事前に確認しておくと良いでしょう。しかし、回数パックプランで契約をしている方は注意が必要です。なぜならサロンによっては、キャンセルをすると1回分消化されたり、キャンセル料が発生したりする場合があるからです。このような場合でキャンセル料を払うのが嫌だ、1回分消化がもったいないから嫌だ、と言う方はVIO以外の全身脱毛をするようにしましょう。ですから、初めに契約する前に各サロンの無料カウンセリングを受けて、いろいろな事を想定しながら、確認しておくとこのような状況になっても冷静な判断をする事ができるのではないでしょうか。

女性は生理周期は大体わかるものの、確実ではない場合もあるのでサロン選びをする時は、キャンセルするとどの様な扱いになるのか例えばキャンセル料発生、1回分消化されるのか、等の内容をしっかりと確認しておきましょう。

おすすめ全身脱毛の人気サロンランキング

VIO脱毛について

VIO脱毛とはデリケートゾーンの脱毛の事です。Vライン、Iライン、Oラインとに分かれていて、3つの部位をまとめてVIO脱毛やハイジニーナ脱毛と言います。最近ではVIO脱毛は当たり前になってきていて、全身脱毛のコース内容にほとんどのサロンで含まれています。日本ではまだまだ慣れていないせいか否定的な考えの方も少なくは無いのですが、海外では逆にデリケートゾーンのムダ毛を処理していないと恥をかく事になります。日本ではVIO脱毛のイメージは「恥ずかしい」と言う感覚なのですが、海外では処理していないと恥ずかしいと言う事です。

VIO脱毛はした方が良い?

VIO脱毛はした方が良いのか?と感じている方も少なくは無いと思いますが、結論を言いますとVIO脱毛はしておくに越した事はないでしょう。なぜなら、デリケートゾーンが衛生的に保てるからです。特に夏場は蒸れやすくなるので、臭いの原因になったり、雑菌が溜まりやすくなるのでしっかりと手入れをしておく必要があります。

Vラインなら自分で処理もできそうですが、IラインやOラインになってくると自分で処理をするのは難しくなってくるでしょう。特に自己処理は剃刀などを使用するので、デリケートゾーンに傷をつけてしまう可能性があります。万が一剃刀などでお肌に傷をつけてしまうと大変な事になってしまいます。ですから、VIO脱毛は脱毛サロンやクリニックなどでプロの方にしてもらうのが一番なのです。

と言っても、全身脱毛を希望している方なら、殆どの場合コース内容に含まれているので安心ですね。稀にVIO脱毛はしたくないと言う方もいらっしゃいますが、なるべくなら綺麗に処理をしておく事をおすすめします。夏場は特にビキニを着て海水浴やプールに遊びに行く事も多くなるでしょうし、パートナーの為にも綺麗に処理をしておくと清潔感も出てなお良いでしょう。

VIO脱毛はデザイン自由

最近ではサロンやクリニックにもよりますが全身脱毛以外でもVIO脱毛だけのコースがあったりもします。また、Vライン、Iライン、Oラインとそれぞれ別に脱毛する事も可能になっていて、デザインも自由自在になっています。ただ、全てを脱毛するのではなく、いろいろな形にデザインできるのでサロンに確認してみると良いでしょう。

VIO脱毛は痛いの?

VIO脱毛の気になるのが「痛み」ですよね。はっきり言ってVIO脱毛は痛いです。特にクリニックなどで行われている医療レーザー脱毛は痛みが強いでしょう。サロンのエステ脱毛は痛みが無いと言われていますが、VIOに関しましては、若干の痛みを感じるでしょう。特にIライン、Oラインが強く感じる事でしょう。しかし、あくまでも一般的な部位よりも痛みを強く感じると言うだけで、人によっては全く痛くないと言う事もあるので、一概には痛いとは言えないのも事実です。

Vライン?Iライン?Oライン?

VIOラインてつまりはどの部分なの?と言う方も少なくは無いと思いますので簡単に説明しておきます。

Vライン

Vラインは大体想像がつくと思うのですが、いわゆるビキニラインの事です。主に正面から見た時のビキニラインに沿った部分のムダ毛処理の事をVライン脱毛と言います。ですから、Vライン脱毛は基本的に恥ずかしがる要素は1つも無いと言う事になります。皆さんが恥ずかしいと言っているのは、IOラインの事です。

Iライン

Iラインも大体想像つくと思いますが、Iラインとはいわゆる女性器周りの事を言います。このIラインが皆さんが最も恥ずかしがって嫌がる部位なのではないでしょうか。Iライン脱毛を恥ずかしいからと言う理由で拒否する方も少なくは無いですが、Iライン周りのムダ毛はとても不潔で、パートナーに最も嫌われるムダ毛と言っても良いのではないでしょうか。Iライン周りのムダ毛は臭いの原因にもなりますし、雑菌が湧きやすくなるためとても不衛生です。また、生理中などもとても不衛生になるので、できるだけ綺麗に処理をしておく事をおすすめします。恥ずかしいと言う気持ちもわかりますが、数年後には逆に処理をしていない方が恥ずかしいと言う時代が必ずやってきます。ですから、今そのような状況に置かれているのなら今がチャンスだと思ってしっかりと処理をするようにしましょう。

Oライン

Oラインとはお尻の肛門周りの事を言います。Oライン脱毛は肛門周りのムダ毛を処理する脱毛の事です。こちらの部位に関しましても、極力処理をしておいた方が良いでしょう。元々毛が薄い方は生えていないと言う場合もあると思いますが、日本人の場合は剛毛が多いので、殆どの方が生えていると言えます。見えない部分なので処理しなくても良いと思われがちですが、不衛生なので処理をしておくに越した事はないでしょう。特に便の後が気になりますよね。ですから、恥ずかしがらずにしっかりと綺麗に処理をして完璧な女を手に入れてください。

以上がVIラインについての説明になります。上記の説明でV.I.Oそれぞれの大体の場所を把握して頂けたと思うのですが、綺麗に処理をしていないととても不衛生だと言う事が分かって頂けたと思います。VIO脱毛は誰にも見られないから処理をしなくては良いのではなくて、自分の身体を衛生的に保つ為、不衛生にしない為にするものなのです。もちろんビキニをカッコよく着こなしたい、下着姿もカッコよく見せたいなどの願望があって処理をする方もたくさんいるのですが、まずは自分の身体を衛生的に保つと言う事を大前提にVIO脱毛をする事をおすすめします。モデルの方や、芸能人の方、下着姿や水着姿になる事が多い職業の方は必ずと言って良いほどVIO脱毛をしています。それは、カッコよく見せたいと言うのももちろんあるのですが、女性としてのマナー、エチケットと言う概念が強いのではないでしょうか。ですから、恥ずかしがらずにあなたもしっかりとデリケートゾーンのお手入れをしてカッコ良い自分を手に入れてみてください。

どうしてもVIO脱毛はしたくない

それでも、どうしてもVIO脱毛はしたくない!と言う場合は、自由に脱毛したい部位を選択できるサロンを選択するようにしてください。なぜなら、脱毛部位を選択できないサロンで、通常のコースを選択してVIO脱毛を省くと、その分損した気分になりますよね。しかし、脱毛部位が自由に選択できるサロンなら、元々VIO脱毛の分の料金は含まれないので、お得に全身脱毛を始める事ができますね。

脱毛部位を自由に選択肢てVIO脱毛を省こう

VIO脱毛が不要と言う方もたくさんいらっしゃいます。そんな方の為に、VIO脱毛を省いても少しも損をせずに全身脱毛ができるサロンを紹介したいと思います。

キレイモ

キレイモはVIO脱毛はしたくない!と言う方におすすめのサロンです。その理由は、キレイモには「カスタマイズプラン」があるからです。キレイモのカスタマイズプランなら全33ヶ所の部位の中から、脱毛したくない部位を自由に省く事ができ、さらに省いた分の料金も値引きしてくれるのです。ですから、少しも損をせずにVIO脱毛無しの全身脱毛を始める事ができるのです。もちろん、他の部位も省く事ができます。例えば、他サロンで脇脱毛が完了している場合なども脇だけを省く事ができます。

btn

ジェイエステティック

全身脱毛ジェイエステティックの全身脱毛は月額制ではないのですが分割払いもあります。そしてジェイエステの特徴は全28ヶ所のパーツの中からあなたが脱毛したい部位を自由に選択して、合計で40回脱毛できるコースになっているのです。ですから、一番気になっている部位を多めに脱毛する事も可能ですし、脱毛したくない部位はしなくても良いのです。このコースならVIO脱毛を簡単に省く事もできるので安心ですね。しかも総額で100,000円以下でできるので、全身脱毛が初めてと言う方にはおすすめです。

btn

どうしてもVIO脱毛はしたくないと言う方は上記の3つのサロンのいずれかで全身脱毛を始めると、損をする事なく全身脱毛を始める事ができます。もちろん他サロンでもVIO脱毛を省いてもらう事は可能なのです、その分の料金値引き等は一切ないので、損をしてしまうかたちになってしまいます。損を覚悟で他サロンで全身脱毛をすると言うのならそれも良いのではないでしょうか。上記3つのサロンをおすすめする理由は、あくまでも損をしないでVIO脱毛無しで全身脱毛はじめられると言う理由です。

おすすめ全身脱毛の人気サロンランキング

全身脱毛は無料カウンセリングが重要

全身脱毛を始める決意をした方は、まずは無料カウンセリングを受けると思います。これは医療脱毛でもエステ脱毛でも同じ事が言えるのですが、無料だからと言って適当にカウンセリングを受けない事が重要です。特に、あなたが気になっている事や、料金形態やキャンセル料等に関してはしっかり確認するようにしましょう。しかし、エステサロンが初めてと言う方はおそらく緊張して聞きたい事が聞けなくなってしまう場合もあります。そこで医療クリニックやエステサロンの無料カウンセリング時に聞いておきたい事、確認しておくべき事を以下にまとめましたので、メモを取るか、ブックマークをしておいてカウンセリング時に確認するようにすると、緊張して頭が真っ白になっても安心です。

確認したい事・聞いておきたい事

ここからは全身脱毛が初めてと言う方の為に、クリニックやサロンに確認したい事や聞いておきたい事などをまとめますので是非参考にしてみてください。

料金や保証期間を確認しましょう

最近の全身脱毛は月額制と言うパターンが殆どです。少し前から医療レーザー脱毛も月額払いが可能になったのですが、月額制の定義が難しくなってきています。例えば本当に月額払いの場合はいつでもやめる事が可能なのですが、サロン側で総額を月数で割って無利息で月額払いにしている場合があるのです。このような場合は、好きな時にやめる事ができず下手をするといくらかお金を払わなくなってしまうケースがあります。ですから、無料カウンセリング時にしっかりとサロンに確認する事をおすすめします。

そして、保証期間に関しましても各サロン、各クリニックで異なります。全身脱毛は回数指定のパターンが多く、殆どの場合2~3ヶ月施術期間を空ける必要があります。例えば6回プランを選択していた場合、2ヶ月に全身脱毛1回で計算した場合、全ての施術を完了するには最低12ヶ月必要になってきます。つまり6回コースの場合少なく見ても1年は確実にかかると言う事になります。そして、全身脱毛の問題は未来の事が分らないと言う事です。ですから、確実に予約をキャンセルしないと言う保証はないと言う事です。例えば「風邪・生理痛・急な用事・日焼け」等の理由で施術ができない場合もあるのです。このような事態に陥ってしまった場合、保証期間が1年だったらどうでしょう?おそらく料金は支払ったが、未消化分を残したまま損をしてしまう事になります。しかし、2年間の保証期間でしたらどうでしょう?余裕ですよね!ですから、無料カウンセリング時に必ず保証期間を確認するようにしましょう。

剃り残し(忘れ)があった場合の対応

剃り残しや剃り忘れがあった場合の対応はかなり重要です。全身脱毛は施術日の前日までにムダ毛の処理を自分でしてから施術日に臨む必要があります。しかも、この場合の自己処理は剃刀を使用してはいけないと言う縛りもあります。ムダ毛の事前処理は必ず電気シェーバーを使用して行う必要があるのです。その理由は「お肌に傷が付くと施術できないから」です。ですから、施術日の前日までにムダ毛の自己処理をする必要があるのですが、剃り忘れや剃り残しがあった場合の対応が各クリニック、各サロンによって大きく違ってきます。

例えば、「有料でシェービングサービス」「剃り残しがある場合は施術不可」「無料でシェービングサービス」と、このようにサロンやクリニックによって異なります。ですから、あなたが通うサロンを選ぶ際にシェービング対応は重要事項になってくると思いますのでしっかり確認するようにしましょう。しかし、シェービングサービスが有料でも無料でも、生理中のVIOのシェービング対応はしてくれませんのでご注意ください。

返金保証や予約キャンセル料の有無

全身脱毛を行う際にクリニックやサロンでは完全予約制になっております。予約日当日に突然用事が入って施術をうけに行けない場合や、生理痛でやむを得ず施術を受けるができない場合はキャンセルする事になると思うのですが、その際のキャンセル料に関して各クリニック、各サロンでそれぞれ異なります。例えば月額制はキャンセル料がかかったり1回分消化したりする場合があるのに対し、回数パックプランの場合はキャンセル料が無料になったりとそれぞれの対応が全くと言って良いほど異なります。

それから、妊娠して全身脱毛に通えなくなった場合や、急な引っ越しで全身脱毛に通えなくなった場合の途中解約に関しましても、返金保証があるのか無いのかと言う点がかなり重要になってきます。ほとんどの場合、返金保証はあるのですが、稀にいろいろと理由をつけてほとんどお金が返ってこない場合や、まったく返ってこない場合等もありますので注意が必要です。全身脱毛は長期的なお付き合いになるので、1年2年先の事まで読むのが難しいのです。ですから、サロン選びのポイントとして返金保証が充実しているクリニックやサロンを選ぶようにしましょう。途中解約に関しましては、無料カウンセリング時にシミュレーションして貰うのも良いかもしれませんね。例えば約1年後に未消化分が5回あった場合に解約した際の返金額を算出してもらうと言うようにするとより安心ですね。

コース内容はしっかり確認しましょう

全身脱毛で重要なコース内容の確認もしっかりしておきましょう。まずあなたがが脱毛したい部位が含まれているか、含まれて言るけど自分が思っている範囲よりも狭いと言う場合もよくある事です。ですからしっかりと自分が脱毛したい部位が、自分の思っている範囲内と一致しているかの確認をしましょう。例えば顔脱毛の例を挙げると、おでこの脱毛をしたいのに、おでこの脱毛は含まれていない場合などです。このような場合料金の安さなどだけで判断してサロンやクリニックを決めてしまうと後々後悔する事になってしまいます。ですから、サロンやクリニックを決める際はできるだけ複数の無料カウンセリングを受けるようにしましょう。そうする事で、本当にあなたに合っているサロンもしくはクリニックが見つかるでしょう。また、サロンやクリニックによってはパッチテストなども行っているところもありますので、気を遣わずにパッチテストの確認をしてみると良いでしょう。

エステサロンやクリニックの雰囲気やスタッフの接客態度をチェック

全身脱毛は長期的に通う事になるので、サロンやクリニックの雰囲気やスタッフの接客態度が重要になってきます。サロンやクリニックが不潔だと通う度に嫌気がさしてきます。また、ふとした瞬間に一気に嫌になる事などが稀にあるので無料カウンセリング時に確認するようにしておきましょう。また、スタッフの接客態度や、対応もとても重要です。人にはどうしても相性もあるのですが、何かわからないけど「この人は生理的に受け付けない」と言う人や「何気ない一言が許せなかった」なんてこともよくあります。これは私達が人間である以上仕方がない事なのですが、どうしても全身脱毛は長期的に通う事になってくるので、こう言う細かい事も重要になってきます。

そして、もう1つ大事な事がサロンやクリニックまでの距離です。距離に関してはなるべく遠くなく気軽に通える範囲内がおすすめです。ただしあなたがどこから通うかにもよると思いますので、自分がサロンやクリニックに行く時の出発地点からの距離を重要視しましょう。例えば「自宅から通う」のか「会社帰りや学校帰りに寄る」のかで大きく変わってくると思います。ですから、嫌にならずに通える距離にあるサロンもしくはクリニックをおすすめします。

聞きたい事や確認したい事は遠慮せずに聞く

全身脱毛をこれから始めようと言う方はとても不安だと思います。「痛みは無いのか」「敏感肌でも全身脱毛できるのか」「シミや色素沈着があるけど脱毛できるのか」等々不安に思っている事はたくさんあると思います。無料カウンセリングはそのような不安を解消する為のものです。つまり、あなたが気になる事や不安に思っている事を遠慮せずに全て聞くようにしてください。そうでないと、契約後はじめての施術時に話が違う!となってしまう事も稀にあります。しかし、その時は既に契約をしてしまっているので、簡単にやめる訳にはいきません。

クーリングオフ期間内ならクーリングオフ制度を利用して解約をする事は可能ですが、クーリングオフの対応期間は契約後8日間です。その間に1回目の施術を受ける事ができるのなら問題は無いのですが、ほとんどの場合もう少し後になる事が多いです。ですから、カウンセリング時はしっかり、ハッキリと聞きたい事を聞くようにしましょう。

万が一勧誘があった場合の断り方

医療クリニックも脱毛サロンも殆ど勧誘はありませんが、稀にしつこい勧誘がある場合があります。しかし、それを勧誘と受け止める方と、勧誘と受け止めない方が居る事も事実です。なぜなら、相手はお仕事でしているので、少しでもユーザーの為にと思っておすすめのコースの提案などをしてくる事があります。しかし、あくまでもこれは提案なので興味が無ければ断れば良いのです。勧誘と言うよりもあなたに適したコース提案と言う方が正しいかもわかりません。ですが、興味が無い場合は本当にハッキリ断るようにしてください。一番良くないのが「中途半端に断る」です。例えば「少し考えます」や「家族に相談してから返事します」と言う風な返事です。このような返事をしてしまうと、相手は見込みがあると勘違いしてしまい、通う度に提案してきます。ですから、あなたが本当に興味が無いのならハッキリと「興味がありません」と言いましょう。または、「結構です」と言いましょう。このようにハッキリ断るとそれ以上何も言ってこないでしょう。

おすすめ全身脱毛の人気サロンランキング

医療レーザー脱毛で顔脱毛をするリスク

最近の医療レーザー脱毛は一昔前よりも料金が安くなってきた事で、たくさんの女性が利用していると思います。特に脇脱毛なんかもエステ脱毛とほぼ変わらない料金でできるのでとても人気があります、しかし、顔脱毛となるとやはり不安があると言うのも事実です。顔は女性にとって命です!ワキなら万が一失敗をしても隠せますが、顔のレーザー脱毛で火傷などの傷跡が残ってしまうと取り返しがつきません。最近の脱毛機はとても安全で最新技術を駆使して作られているから安心と言われていますが、絶対は無いのです。やはりレーザーを顔に照射するのですから、それなりのリスクがある事も承知の上で施術を受けた方が良いでしょう。

医療レーザー脱毛で顔脱毛をするメリット

最近では顔の脱毛がとても人気があります。しかし、医療レーザー脱毛で顔にレーザーを照射するのは少し気が引けると言う方も少なくは無いと思います。しかし、エステ脱毛だから安全と言う保証が無いのも事実です。つまり、レーザーであってもフラッシュであってもそれなりにリスクがあると言う事です。しかし、顔脱毛には女性ならではのメリットもあって多くの方が利用しているのも事実です。

顔脱毛のメリット

  • 化粧のりが良くなる
  • 毛穴が引き締まり美肌効果がある
  • シミが薄くなって目立たなくなる
  • くすみが消えて自然な色になる
  • 表情が明るくなる

女性の方でも髭が生えている方はたくさんいます。しかし、顔脱毛をする事でそれらの悩みが解消されるのでとても人気があります。また、顔が綺麗になるので自分に自信を持てるようになります。効果のほどは人それぞれ異なりますが、上記のような例も挙がっているので、髭や産毛等でお悩みの方は医療レーザー脱毛で顔脱毛を始めてみはいかがでしょうか。

効果が出るまでに必要な回数

顔脱毛も脇や腕などと同じように1回の施術では完了しません。一般的に6回ほどの施術が必要で、人によっては10回以上の施術が必要になる場合があります。

医療レーザー脱毛で顔脱毛をするデメリット

顔脱毛をする方も非常に多いのですが、やはりリスクやデメリットがあるので十分理解した上で施術を受けるようにしましょう。

顔脱毛のデメリット

  • 痛くて耐えられない
  • 皮膚がただれたりヒリヒリや痒みで赤らんでしまう可能性がある
  • 火傷のおそれがある

以上の様なリスク・デメリットがあるのが顔脱毛です。しかし、施術を行うのはクリニックで医師免許を持った専門の医師です。ですから、このような事が無いように最新の注意を払って施術をしているのでそれなりに安心して頂いても大丈夫かと思います。しかし、このようなリスクがあると言う事もしっかり理解した上で施術を受けるようにしましょう。

顔脱毛の施術に関するクリニック側の対応

痛くて耐えられない
レーザー脱毛は基本的に部位にもよりますが強い痛みを感じます。一昔前に比べるとかなり痛みはなくなったと言われていますが、それでもエステ脱毛よりは確実に痛みを伴います。稀に耐えられないと言う方もいますが、そのような場合は麻酔クリームなどを塗布してからレーザーを照射していきます。麻酔クリームに関しましてはクリニックによっては有料になりますので、事前(契約前)に確認するようにましょう。

皮膚がただれたりヒリヒリや痒みで赤らんでしまう可能性がある

医療レーザー脱毛は、レーザーを照射していくので、基本的にはお肌が赤らんだりヒリヒリする事があります。早い人だと数時間でひきますが、長い人だと約3日程続く場合があります。また炎症がひどい場合は軟膏クリームなどを用意してくれるので、自宅に居る時はしっかり塗ってケアしてあげてください。

火傷のおそれがある

クリニックでは火傷が起こらないように初めにパッチテストなどを行います。ですから、火傷のリスクはほとんど無いと考えていただいて大丈夫でしょう。しかし、日焼けをしていたり、色素沈着している部分がある場合は基本的に施術は行いませんが、稀に肌質や肌の色によって強くレーザーが反応してしまう場合があり、最悪の場合火傷を負ってしまう場合もあります。

顔は非常にデリケートな部分ですので、顔脱毛を始める場合はしっかりとしたアフターケアを心がけるようにしてください。また、今まで顔に火傷を負ったと言う例は聞いた事がありませんが、万が一の事もありますので、カウンセリング時に事が起こった時のクリニック側の対応などをしっかり確認しておきましょう。

おすすめ全身脱毛の人気サロンランキング医療クリニックでレーザー脱毛

医療レーザー脱毛の必要回数

脱毛と言えば医療クリニックで行っているレーザー脱毛とエステサロンなどで行われているフラッシュ脱毛があります。医療レーザー脱毛のメリットとしてははエステ脱毛に比べて効果が高い事で知られています。しかし、医療レーザー脱毛は料金が高く痛みが強いと言うデメリットもあります。ですが、最近では医療レーザー脱毛でも部位によっては10,000円以下で施術を受ける事ができるので、料金に関しましては部分脱毛(脇)に限りエステ脱毛に近づいてきたイメージがあります。

医療レーザー脱毛を始める前に知りたい事

  • レーザー脱毛の必要回数は何回?
  • レーザー脱毛の料金はどのぐらい必要?
  • レーザー脱毛なら全身5回コースで大丈夫?

医療レーザー脱毛を始める決意をしても、上記のような疑問があると思います。そこで当ページでは医療レーザー脱毛の必要回数に関して解説していきたいと思います。

医療レーザー脱毛の部位別に必要な回数

レーザー脱毛は金額が高い!と言うイメージをお持ちの方もたくさんいると思います。確かにエステ脱毛と比較しても料金は1.5~2倍ほどの料金が必要になってきます。ですが、回数は圧倒的にレーザー脱毛の方が少ないので、その辺のそれぞれの価値観の違いでそれぞれ異なってくると思います。少々料金が高くても、短期間でつるつるになるのなら医療レーザー脱毛を選択すると言う方も少なくは無いと思います。逆に、長期間かかっても安い方が良いと言う方はエステ脱毛を選択するでしょう。

部位別回数表

脱毛効果を実感する回数 完璧につるつるになる回数
5~6回 9~12回
4~6回 9~12回
4~6回 9~12回
Vライン 5~8回 9~12回
IOライン 8~10回 12~14回
4~6回 9~12回

以上が各部位別に必要な回数になってきますが、あくまでも平均的数字なので、人によってはもっと少なく済む場合もありますし、もっと多くの施術が必要になる場合もあります。基本的に4~6回ほどの施術で、ほぼムダ毛が気にならない程度まで綺麗になると言われているのが医療レーザー脱毛です。しかし、剛毛の方や、毛量が多い方は9~12回ほどの施術が必要になる場合もあります。

初めての医療レーザー脱毛は何回で契約するべき?

これから初めて医療レーザー脱毛で、脱毛を始めようと言う方は、5~6回のコースを契約するのが良いでしょう。これは、大体の方がこの回数で満足するからです。ですから、初めてのレーザー脱毛と言う方は5~6回コースがおすすめです。それから、回数よりも注意するべき点がありますのでご説明します。

クリニックではそれぞれの回数に応じて期間を設けています。例えば5回コースの場合だと「1年6回コース」と言う風な感じの設定です。これは、1年以内に6回の施術を完了しますと言う意味で、キャンセルや諸事情で施術ができなかった場合、生理痛で施術ができなかった場合などで期間が満了してしまった場合、残り回数の施術を受ける事ができなくなるのです。もちろんお金も返ってこないので保証期間には十分注意をするようにしてください。最近では保証期間が無いクリニックもたくさんありますので、なるべくなら保証期間が無いクリニックを選択するようにしましょう。

脱毛はレーザーにしてもフラッシュにしても、一度施術をすると約2ヶ月ほど期間を空けるのが一般的です。ですから、6回コースだとちょうど1年かかってしまう事になるのです。つまり、1回でも施術ができない日があると、直近で予約が取れない限り1回分消化でき無くなってしまうのです。

医療レーザー脱毛は1回でも効果を実感できる?

医療レーザー脱毛の施術を1回受けると約2週間後ぐらいに毛が自然と抜け落ちます。これはエステ脱毛でも同じことが言えるのですが、レーザー出力・種類や個人差がある為一概に毛が抜け落ちるとは言えません。人によっては1回の施術では何の効果もなかったと言う方も実際多数存在します。しかし、1回の施術で効果を実感している人がいる事も事実なので、1回の施術でも効果を実感できると言う認識で良いと思います。

医療レーザー脱毛はエステ脱毛のように抑毛(脱毛効果は抜群)ではないので、一度レーザーを照射した毛は毛根が破壊されるので二度と生えて来ません。しかし、毛周期がある為1回目の施術時に休止期に合った毛には効果が無いので、しばらくすると毛が生えてきます。そして、約2ヶ月後に1回目の施術時に休止期であった毛が生え揃っているので、再度レーザーを照射していきます。これを5~6回繰り返す事で、ムダ毛は殆ど生えてこなくなるのです。

おすすめ全身脱毛の人気サロンランキング医療クリニックでレーザー脱毛